硬水と軟水を知ろう!

前項では、軟水と硬水について、少しご紹介しました。
2つの違いは「成分」にありました。

ここでは、更に詳しく「硬水」と「軟水」についてお話していきたいと思います。

【硬水】
「硬水」は、カルシウムやマグネシウムが沢山含まれているお水です。

実際、ダイエットや運動には硬水がイイといわれているんです。

なぜなら!ミネラルの補給ができるから!

ミネラルは、流した汗と一緒に外に出てしまいます。
運動後など出てしまったミネラルを補給するのに硬水は最適です^^
カロリーも0ですしね!
カウシウムやマグネシウム不足なりがちの妊婦さんにもいいかもしれませんね^^

ただ、、飲む時に若干癖があり、飲みにくく美味しくないと感じることもあるかもしれませんね^^;

※ 胃腸の弱い人は、成分によりお腹を壊すこともあるそうなので、注意して飲むようにして下さい。


【軟水】
「軟水」は、カルシウムやマグネシウムの少ないお水です。

日本人が好むと言われています。
ミネラルの成分が少ないので、素材の味を損ないにくく、素材の味を引き立たせるお料理全般やお茶やコーヒーを入れるときに使うと良いです。

また赤ちゃんにも「軟水」がお勧めなんです。
ミネラル成分が多すぎると内臓に負担をかけてしまうので、赤ちゃんのミルク作りも軟水を使うのが良いと思います。

あと、お洗濯!
なんと言っても軟水は、石けんの泡立ちがいいのでおすすめです♪